ホーム > 花色で選ぶ

花色で選ぶ

  • Posted by: 花重
  • 2009年7月 7日 15:50

花色で選ぶ

花が持つ魅力を生かしたフラワーギフトを、ひとりでも多くのお客さまへ。

花色で選ぶ

下のリストよりご希望の色をお選び下さい。色のボタンをクリックすると、商品一覧ページが表示されます。

  • レッド・赤
  • ピンク・桃
  • オレンジ・橙
  • イエロー・黄
  • ホワイト・白
  • パープル・紫

レッド・赤
暖色系の中で、最も刺激的でエネルギッシュな色のイメージです。
血液や炎からの連想で「情熱」や「活気」など人を高揚させる色として認識されています。
パワーが欲しいとき、ヤル気を高めたいとき、愛の告白に赤色のフラワーギフトを贈りましょう。
忙しいときイライラするときに赤色の花を飾ると心身に活力と自信を与え効果的です。
ピンク・桃
一般に「桃色」とされますが、色名の由来を考慮すると撫子色(なでしこいろ)が相当します。
暖色系の温かみと寒色系の落ち着きを併せ持つピンクは、とにかく幸せを手にする上で欠かせない色!です。
特に女性に好まれ女性らしいとされる色であり、リラックスできて気持ちが癒される色です。
桜の花びらの淡い色から春を暗示する色でもあります。
逆に色が濃いと、はっきりして力強いというような特徴も。上手に使いましょう。
オレンジ・橙
明るくて温かさを感じさせる色で、楽しいことを予感させる色・好奇心をそそる色ともいわれています。
オレンジ色のフラワーギフトを贈れば、きっと相手に幸福感を与えることができます。
「ハッピーな気分になりたい」ときや「頑張らなきゃ」というときにオレンジ色の花を飾ると効果的です。
また、社交性があるといわれる色なので、パーティなど人との交流にうまく利用していきましょう。
イエロー・黄
ヒマワリの花弁のような黄色は、三原色のひとつ。まばゆい太陽のように明るく元気をくれるビタミンカラー。
肉体的な疲労や対人関係から生じるストレスなどには、黄色の花を飾ると良いでしょう。
がんばりたいときに気分を盛り上げ、気持ちを前向きにしてくれる陽気な色!イエローを生かしたフラワーギフトをお作りします。
ホワイト・白
無・清潔・純粋などのイメージ通り心が浄化されて、気持ちをピュアにしてくれてます。
新しい生活を始めたいときや、いやなことをリセットして再出発したいときに白い花を飾るとよいでしょう。
新しい門出のお祝いのほかに、財運アップや人間関係の運勢アップにも効果的なのでオープン祝いなどにもピッタリ。
また、病中・病後の人にはオフホワイトの花を他の色と組み合わせて贈ると良いでしょう。 
パープル・紫
青と赤の中間色で寒色のひとつ。菫色(すみれいろ)やヴァイオレットを含む場合もあります。
その特徴は何といっても高貴なイメージで、ワンランクアップさせるパワーです。
人間関係をアップさせたいときに、仕事で成功したい(出世したい)人に、紫色のフラワーギフトを贈るとよいでしょう。
アーティスティックな感性とセンスを象徴する色なので、楽屋見舞い・個展祝い・公演祝いにもピッタリ。
心と体の回復を助ける色で、体調不良を遠ざけるような安らぎを与えてくれるので癒し効果も抜群!あなどれない色です。

Comments:0

コメントする

コメントを表示する前に花重の承認が必要になります。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://hanashige.net/web/mt-tb.cgi/234
Listed below are links to weblogs that reference
花色で選ぶ from フラワーショップ花重 - 横浜市鶴見区の老舗花屋

ホーム > 花色で選ぶ

お知らせ

[ 2009/06/29 ]

商品の在庫について

当店配達可能地域について

当店配達

【横浜市鶴見区内全域】

【川崎市幸区・川崎区内全域】

フラワーアレンジメント教室

フラワーアレンジメント体験レッスン

関連書籍

すてきなお花屋さんをはじめる本

すてきなお花屋さんをはじめる本に、花重が掲載(P22~27)されました。詳しい掲載情報は、関連書籍をご覧ください。

にほんブログ村

にほんブログ村ランキングに参加しています。 クリックの応援、よろしくお願いします。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 花ブログへ

注目のキーワード
花のある暮らし
  • AR_16.JPG
  • AR_15.JPG
  • AR_14.JPG
  • AR_13.JPG
  • AR_12.JPG
  • AR_11.JPG
  • AR_10.JPG
  • AR_09.JPG

ページのトップへ